理論情報交換会・大規模解析情報交換会・若手企画ワークショップ



理論情報交換会・大規模解析情報交換会・若手企画ワークショップ


日時:2018年12月17日(月)-18(火)
場所:基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)1F 会議室


12/17(月)午前:大規模解析情報交換会 (10:30 - 12:30  世話人:重信)
10:30 - 10:40 イントロダクション(重信)
10:40 - 12:30 外部講師による講演
     「Quest for Orthologs: オーソログ解析の基礎から応用まで」(基生研・内山郁夫先生)
12:30 - 13:30 昼食
     *ポスター発表者は昼食時に指定場所(裏面参照)にポスターを掲示してください。

午後:若手ワークショップ (13:30 - 18:00  世話人:守野、北沢、香曽我部、芝井、内田) 
     「”発生拘束”の理解とその応用」:若手講師による講演とグループディスカッション
13:30 - 14:00 オープニング&発生拘束のイントロ(香曽我部)
14:00 - 14:55 インプットトーク
     動物の拘束のはなし(守野・内田)
     植物の拘束のはなし(北沢)
     細菌の拘束のはなし(芝井)
15:10 - 16:20 グループディスカッション
     グループ討論(30分)
     全体討論(40分)
16:30 - 17:50 若手講師によるショートトーク
     尾崎遼(筑波大) “細胞間遺伝子発現変動とエンハンサー”
     津留三良(東大) “分子進化速度の発現量依存性”
     鈴木大地(基生研) “原索動物型の脳から脊椎動物型の脳への進化 “
     守山裕大(東工大) “Cell blebbing bridges time and space in zebrafish gastrulation”
17:50 - 18:00 総合討論
18:30 - 20:30 情報交換会 + ポスターセッション

12/18(火) 理論情報交換会(9:00 - 17:00  世話人:古澤)
9:00 - 12:30 理論情報交換会 1:python を用いた遺伝子発現制御ネットワークのシミュレーション
12:30 - 13:30 昼食
     (集合写真撮影)
     (基生研生物機能解析センター施設見学[希望者のみ])
13:30 - 16:30 理論情報交換会 2:pythonを用いた進化シミュレーション
17:00 終了予定